ピアノマン 商品

ピアノマン ピアノ・マン

ピアノマン以外にも良い曲があり、とても良い作品です。BSCD2+リマスターですが、低音がブーミーで少し気になります。しかし、初期のビリーは非常に素朴で、正にピアノマンです。 ピアノ・マン 関連情報

ピアノマン わくわくピアノマン

仲良しのちびちゃんのお誕生日に購入。喜んでくれたかな。。。? わくわくピアノマン 関連情報

ピアノマン ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル

ビリー・ジョエル自身が選曲に携わったということで、ただ単に入門盤的なベストアルバムではなく、非常に興味深いラインナップ。曲順もただ年代順に並べるのではなく、トータルイメージが湧いてくる構成になっています。最も目を惹くのは、「スカンジナヴィアン・スカイ」。野心的なアレンジメントとトリッキーな歌詞の、まぁ彼の作品としては異色なのですが、それがまさかのベスト盤収録。この機会に再評価されること間違いナシのナンバーです。その他は文句なく彼のキャリア中、高い評価を得たナンバーがズラリと並びます(「アレンタウン」が抜けているのが個人的には残念)。もちろん初めて彼の音楽を聴く人にとっても最適の一枚ですが、「昔よくレコードで聴いてたなぁ」みたいな、しばらくブランクのあるビリー・ジョエル・リスナーにお勧めしたいです。充実のブックレットをめくりながら、若かりし日を思い出してください。 ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル 関連情報

ピアノマン ピアノ・マン

 特に知識はないけれど、歌詞とブルースハープの音と、見事なピアノに 惚れて、はまった。 どうしてだろう?この歌を聴くと、いつも、特定の人物の姿が目に浮かぶ。 アップで、曲が流れている間ずっと。 人を笑わせることにかけては天才で、そういうイメージないんだけど。 そして又、私はその人のファンでもある。 聞く人それぞれに、いろんなこと思わせる作品ではないだろうか。 ピアノ・マン 関連情報

ピアノマン ピアノ弾き語り ビリー・ジョエル/ピアノマン~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル~

同名のベスト盤(05年1月発売)全19曲のスコアを収録したビリーの最新刊。編曲者は、かたおかいずみ。曲毎のミニ奏法解説付き。全ディスコグラフィ掲載。ビリーの純粋な「弾き語り」譜集としては、現在入手可能な唯一の国内書。「シーズゴットアウェイ」「ニューヨークの想い」の2曲は完コピに近いほか、全体に原曲のツボをおさえた水準以上のアレンジとなっている。ビリーには洋書の傑作「The Billy Joel Keyboard Book」があるが、同書には、徹底した完コピであるがゆえの弾き語り用としての不足点があり、本書には、弾き語り譜であるがゆえの原曲ピアノパートとの乖離部分がある。いずれにせよ両者は収録曲目も結構異なっており、本書は弾き語り譜として安心してお薦めできる一冊。蛇足ながら、CDに編集バーションが収録されている4曲については、スコアの方も忠実に短縮版に。 ピアノ弾き語り ビリー・ジョエル/ピアノマン~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル~ 関連情報




Loading...


ここを友達に教える