i-mobile

SJS 商品

SJS Abu Garcia(アブ・ガルシア) Salty Stage Jigging SJS-57/210-KR

4月18日に京都丹後半島 経ヶ岬沖で使用しました。
水深80m~120mラインで(白石グリと言うポイント)jigは160g~200gを使いました
何せ水深がある為、ロッドをしっかりしゃくらないとjigが動いてくれないので
バッドがしっかりしていて、かつティップ〜ベリーにかけてもそこそこ張りがないと
長時間しゃくっていると(知る人ぞ知る丹後ジャーク)めちゃくちゃ疲れます。汗’’
このロッドは、その条件を満たしているので、よっぽど体力がない方以外は扱い
やすいロッドだと思います。
魚をかけてからのやり取りも、ロッドのバッドがしかっりしているので、グイグイあげてこれました。
これは、ロッド全体に(流行の?)カーボンテープをクロス状に巻いているので、ロッドのねじれ防止
に役立っているのか?6kクラスの小鰤?をかけた時も難なく取れました。
後、KRガイドもダブルラッピングで、固定しているので、強度は心配ないと思います。
人によっては短い(5,7ft)と感じるとは思いますが、その分取り回しは楽です。
私の見解ですが、このロッドは潮流が、早い海域・水深がそこそこある海域
魚の大きさにもよりますが、ヒラマサやカンパチのような根に走る魚が釣れる海域
での使用がお勧めです。
ちなみに18日、このロッドでの釣果は3kg〜5kgのメジロ(ワラサ》4匹 6kgの鰤?1匹でした。 
リールはD社の4500H番 ラインPE3号 Y社 リーダー40lb(12号) G社フック 3/0 フロントの2本針
jigはセミロング〜ロングが良かったです。
  Abu Garcia(アブ・ガルシア) Salty Stage Jigging SJS-57/210-KR 関連情報




Loading...