森山ナポリ ランキング!

【おしゃべリビング】罰ゲーム!かくし芸披露(2016.1/7号)

やっほー!女性のための生活情報紙「リビングひろしま」35周年記念キャラクターのれもこだよ。 このチャンネルは「リビングひろしま」の動画.

What the hell is #3Peace Thursday???

梶原 徹也は、福岡県福岡市出身のドラマー、音楽プロデューサー。大分県立大分上野丘高等学校、高千穂商科大学卒業。既婚。通称「梶くん」。
このチャン ...

ここを友達に教える

森山ナポリ ランキング!

森山ナポリ 霧 の 中 でも 車 間 距離 レーザー フォグ テール ライト 追突 防止 用 (ライン)

他のレーザーフォグと検討して、こちらの商品が一番いいと思い購入させて頂きました。夜にとても妖しく、そしてハッキリと車のリアの道路に赤いラインが描かれます。眩しくないのがまたいいですね。後は耐久性がどの位あるかですね。人と違うナイトドライブのアピールがしたい方にはとてもお薦めです。とてもいい買い物をしました。 霧 の 中 でも 車 間 距離 レーザー フォグ テール ライト 追突 防止 用 (ライン) 関連情報

森山ナポリ Freedom Betrayed: Herbert Hoover's Secret History of the Second World War and Its Aftermath (Hoover Institution Press Publication)

東京裁判史観を清算する秋(とき) 平成23年12月8日、憲政記念館で、史実を世界に発信する会が、真珠湾開戦70周年にちなみ、「アメリカはなぜ対日戦争を仕掛けたのか」と題する講演会を開催した。講堂が満員になる盛況だった。YouTubeに掲載され、急逝したブロガーの花うさぎこと故安仲徹男氏が講演要旨をまとめた。'@1951年5月3日、マッカーサー元帥は、上院軍事外交委員会において、「日本の真珠湾攻撃は正当な「自衛権」の行使と証言。'A経済封鎖は戦争行為であることはパリ不戦条約作成者の一人であるケロッグ国務長官が上院軍事外交委員会で(真珠湾攻撃の13年前の12月7日)認めた。'B日本本土爆撃計画が大統領に提出されたのは、真珠湾攻撃の5か月前の7月18日、OKのサインを7月23日にした。 蒋介石の米国人傭兵が操縦する350機の戦闘機と150機の爆撃機が大陸から日本各地に焼夷弾を投下する計画だったが、飛行機の引き渡しが遅れ真珠湾攻撃が先になった。戦争回避をめざす交渉打ち切りの通告が攻撃開始後に遅れた懈怠は糾弾されるが、最後通告を米側は傍受解読して読んでいた。1941年12月8日午後12時30分から、ルーズベルト大統領の米国議会の両院合同会議で演説して、「昨日、1941年12月7日、この永遠に汚辱(Infamy)に生きる日に、アメリカ合衆国は、日本帝国の海軍及び飛行部隊に突然、そして計画的に襲撃されました。」と、全米にラジオ放送したが、日本に対する先制爆撃計画については触れず、卑劣な騙し討ちとするリメンバー・パールハーバーの怒号のみが残った。1991年12月26日にABCが、バーバラ・ウォルターズ氏が司会する秘密爆撃計画についての特集テレビ番組を放送したが話題にならず、(YouTubeの「・・・」参照)日本爆撃計画の全貌が明るみに出たのは、戦争が終わって52年も経った1997年である。米陸軍航空隊シェノールト退役大尉がロークリン・カリー大統領補佐官等の支援の下で立案して、大統領の承認を得た計画の全貌が、アラン・アームストロング氏により2006年に出版され、塩谷紘氏を翻訳者として、2年後に「「幻」の日本爆撃計画―「真珠湾」に隠された真実(日本経済新聞出版社)として出版された。日本への先制爆撃計画「JB−355」を承認したルーズベルト大統領のサイン入り文書の写真が掲載されている。ちなみにカリー補佐官は、ソ連に機密情報を提供したとして1956年に米国籍を剥奪され、冷戦のさなかに南アメリカのコロンビアに亡命した人物である。ルーズベルト政権中枢に共産主義者が浸透していたことは、対ソ諜報活動をまとめた「ベノナ文書」で明らかにされている。 さて、昨年七月に田中英道教授の「戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」」(展転社)の出版も、日本が戦後政治の分水嶺を越えた証左である。戦時中の戦略情報局(OSS)文書が解禁され、戦後史の根本的な書き換えが始まり、同書は、ルーズベルト大統領が社会主義者で有り、親中反日に固まった人物で、日本の十八都市に原爆投下命令書にサインをしたこと、対日戦後政策が昭和17年には既に作成されており、フランクフルト学派に影響を受けたOSSがGHQの占領政策のお膳立てをしたとする。「従軍慰安婦」問題の発端がOSSの謀略にあるとし、野坂参三の帰国についてもOSSの後押しがあったと指摘して興味深い。近衛文麿がハーバート・ノーマンに殺されたと解説して、OSSが中国の共産化を成功させ、ケーディス大佐を中心とする民政局の心理作戦が戦後のメディアや社会風潮に残存してしまった、日本をドイツのように犯罪国家に仕立てた経緯を述べて、ソ連がビヒモスであったことをフランクフルト学派が追求しないことは世界を荒廃させた原因だと解説する。さて、1948年の原著出版元のエール大学出版局に不買運動が起きて禁書同然に扱われた幻の名著、チャールス・A・ビアード博士の「ルーズベルトの責任ー日米戦争はなぜ始まったか」が、藤原書店からこの年末始に発売された。ルーズベルト大統領が米国を戦争に巻き込んだ張本人だと糾弾した大著である。 フーバー大統領の回想録「FREEDOM BETRAYED(裏切られた自由)」(ジョージ・ナッシュ編)は 死後47年を経てようやく出版された。戦後訪日し、マッカーサーと会談して「日本の戦争の全てが戦争をしたい「『狂気の男』の欲望によると指摘して、マッカーサーが同意した」等と記録していた。 日本の近代史を書き換えを迫る新事実が続々と内外で公表され、東京裁判史観の混乱と原因を清算する時が来たようだ。大地震と原発の暴走があり、TPPや郵政民営化などの属国化に抗し、自立・自尊の日本を求め、戦後政治の分水嶺を越える秋が到来した。 Freedom Betrayed: Herbert Hoover's Secret History of the Second World War and Its Aftermath (Hoover Institution Press Publication) 関連情報

森山ナポリ レジェンド オブ レガシー

本当に、これだけのゲームです。ストーリーあってないようなものです。ダンジョンを入って、主人公がリアクションをして、ダンジョンを探索して、終わる。そんな感じのゲームです。昨今の、主人公とパーティが喋りまくり、仲良くなって、ストーリーを紡いでいくようなものではありません。戦闘運に左右されながら、死んで覚えての繰り返しです。それを理不尽と取るかは、本当に人次第かな、といったところです。主人公が覚醒といって、どんどん新しく強い技を覚えていくのに、その他のキャラはまだ「たたかう」みたいなコマンドしか覚えていない…なんてことも。主人公以外のキャラクターが足を引っ張り街や入り口まで撤退していく、といったようなことは日常茶飯事です。勝つためには、プレイヤー側から根気よく、より時間を掛けて、努力をしなければなりません。(少なくとも、ゲーム下手な私にとっては、そうです。)地図本作にはダンジョンを踏破していくにつれて地図が作成され、それを売ることによって情報料としてお金を得られるというシステムがあります。これを理解しているか否かで、難易度がグッと違ってくると思います。地図を売ると、他の冒険者たちがそれをアテとしてダンジョンを徘徊し出します。どうやら、それまでの宝箱が高価なものが出ないかわりに、モンスターが集団で出にくくなっている仕組みのようです。宝箱が欲しい、地図を100%にしたい!といった願望はあるとは思いますが、モンスターが強くてめげてしまったら、こだわらずに地図を売る方が私は良いと思いますが、その辺りはプレイヤーの価値観の違いが出ると思います。その他兎に角、不親切です。チュートリアルはおざなりで、いきなりダンジョンに放り出されます。言葉を尽くして「この世界の魅力」を伝えることをこのゲームはしません。人と人との会話は皆無に等しいです。このゲームは本当にダンジョンを探索し、戦闘をするだけの単調なゲームです。難易度も、易しいものではありません。明確なストーリー、個性的なキャラクター、派手な戦闘グラフィックを求める方は、他のRPGを選んで手に取り遊んだ方が、ずっとその方にとっての価値のある時間を過ごせるかと思います。それでも、なんだか懐かしさを覚える。初めて訪れたダンジョンにワクワクする。ピョコピョコと飛び出してくるグラフィックは可愛らしいですし、音楽は一級品で、美しいものです。優しい女性のナレーションに耳を傾け、戦闘といった作業が苦ではなくダンジョンを探索し「ここはこうなのだろうか?」「ああなのだろうか?」と思いを馳せたり、キッチンの釜に近付くと火の爆ぜる音が聞こえるのでそれに耳を澄ませたり、用もなく踏破し終えたダンジョンを巡る…、そんなのんびりとした、せっかちではないプレイスタイルの方に合っているのではないのかな、と感じたRPGです。このRPGは超大作ではありません。小ぢんまりとした、普通のRPGです。けれども光るものが確かにあります。言葉が少ないがゆえの「余地」がこのゲームにはあります。自分で考えるといったようなものではなく、昔話に思いを馳せるような体験が出来ます。私はそれがこのゲームのすべてだと感じました。RPGというよりは所謂「雰囲気ゲー」の部類に入るかもしれません。あまりレビューを書きませんが、今回はこれをお伝えしたくて、書きました。これを読んでいるどなたかの参考になれば、幸いです。 レジェンド オブ レガシー 関連情報

森山ナポリ Cable Matters 金メッキコネクタ搭載 USB 2.0 タイプA → Mini-B 変換ケーブル 5m(2本セット)

Cable Matter様からサンプル提供を受けてのレビューになるこれまでであるとケーブルの購入パターンは、ヤマダ電機などの家電量販店のケーブルコーナーに行き、限られた陳列品の中から、SonyやVictorのものを選択するぐらいしか選択肢がなかった。一方、Cable Mattersは品揃えがケーブルの長さも含めて豊富である以下に感じたことを記す・SonyやVictorのケーブル事業は事業の一部である一方、Cable Mattersは社名が示す通りにケーブル専業である・実際に現物を目の前にするとすぐ分かることだが、品質も設計思想も高い・金メッキが製品のデフォルト品質である・本体とケーブルの接合部分が頑丈であり、粗悪品にあるような”コードが剥き出しになってしまう”ということはまず考えられない・2本セットではなく、単品売りも是非実現してほしい・本体もがっちりしているので、接続する機器の接続部のスペースが狭い場合はまらない事もあるので念のため注意を要する Cable Matters 金メッキコネクタ搭載 USB 2.0 タイプA → Mini-B 変換ケーブル 5m(2本セット) 関連情報

森山ナポリ 山佐(YAMASA) 万歩計 ゲームポケット万歩 新平成の伊能忠敬 ブラック GK-700B

ポケットに入れて利用してるので、届いて3日目で洗濯してしまいました。液晶部分に水は入ってるし、もちろん反応なし。どうせ壊れてしまったのならと一度全部分解し、水気を全て拭いて、天日干しし、再度組み立てると動きました! 山佐(YAMASA) 万歩計 ゲームポケット万歩 新平成の伊能忠敬 ブラック GK-700B 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]